新型コロナ関連

PCR検査

発熱、風邪症状のある方を対象に新型コロナウイルスPCR検査を行っております。

診療時間内
月~水9:00 − 12:0015:30 − 18:30
9:00 − 12:00

通常診療の間の診察となりますので、お時間がかかる場合がございますがご了承ください。

検査の流れ

1

発熱、風邪症状のある方はまずはクリニックの電話番号058-230-8088にご連絡ください。

2

自動車で来院される方はお呼びするまで車内で待機頂きます。

徒歩で来院された方は、院外で待機頂き、看護師がご案内致します。

診察と検査の説明を行います。診察時は医師、看護師は感染拡大防止のため適宜、マスク、ガウン、フェイスシールド、手袋などを装着し、対応させて頂きますので、ご了承ください。

3

検体はお渡しする容器に唾液をご自身で1-2ml採取頂きます。

通常は、翌日の正午までには結果が判明致しますので、お電話で連絡致します(休診中はお伝えできませんのでご了承下さい)。

検査が込み合っている場合や、日曜、祝日などに重なる場合は1-2日結果報告が遅れる場合がございます。

4

検査が判明するまでの間は外出を控え、自宅待機をお願い致します。

検査が「陽性」の場合は感染症法により保健所への報告義務が発生致しますので、当院より報告と患者様への電話連絡を行います。保険所より連絡が入りますので、指示に従ってください。

PCR検査について補足説明

  • 発熱、風邪症状のある方は新型コロナウイルスのPCR検査は公費対象となりますが、初診料・再診料などの診察料は発生致しますのでご了承ください。
  • PCR検査にも検査精度に限界がございます。例えば、発症初期の検査で「陰性」でも新型コロナウイルス感染を完全に否定するものではありません。
  • 結果が「陰性」であった場合でも数日後に症状が出てくる可能性もございます。医師の判断で2回目のPCR検査を行う場合もございます。
  • PCR検査に関連して診断書をご希望の場合は、別途料金3,000円にて発行は可能です。
  • PCR検査が「陰性」でも必ずしも新型コロナウイルス感染の否定を証明するものではございませんので、予めご了承ください。
  • 自費のPCR検査について

    発熱、風邪症状などの症状のない方でPCR検査を施行する場合は自費診療となります。

    自費料金20,000円

    自費のPCR検査と保険のPCR検査との違いは?

    保険のPCR検査は前提として症状がないと受けられません。しかしながら無症状で、濃厚接触もないけれど、感染が心配な場合や、また、職場で陰性判定が必要な場合などもあるでしょう。そのようなときは自費のPCR検査をうまく活用してはいかがでしょうか。

    注意事項

    検査が「陽性」の場合は保健所に報告の上、自宅療養、もしくは入院などの対応が発生する可能性がございます。

    また検査結果が「陽性」の場合もPCRの検査料の返金は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

    新型コロナウイルス抗体検査について

    対象となる方

    現在発熱などの症状のない方で、ワクチン接種後、抗体がついたか確認したい方。

    検査内容

    SARS-CoV-2 ウイルス(新型コロナウイルス)は細胞膜上の受容体に結合し体内に侵入してきます。

    ウイルス表面のスパイクタンパク(Sタンパク)に対する抗体は中和作用をもつ、つまり、ウイルスの侵入を阻止することが期待されており多くのワクチンのターゲット部位とされます。

    検査項目SARS-CoV-2IgG 抗体
    採血量2ml 程度
    基準1U/mL未満 陰性
    自費料金6,000円

    注意事項

    本検査は研究用試薬を用いた測定であり、診断を行う目的の検査ではございません。

    発熱、風邪症状などの症状がある方は、PCR検査や、抗原検査の対象となりえますので、ご相談ください。

ページトップへ
文字サイズ