医師紹介

ごあいさつ

院長写真

この度2020年5月13日より岐阜市川部の地で「むらのわクリニック」を開院させて頂くことになりました。多大な尽力を頂きました関係者の方々、地域の方々に深く御礼を申し上げます。

クリニックの名称ですが、新元号令和の「和」にちなみ、なごやかに、地域の輪、人の輪に溶け込んでいくようなイメージで「むらのわ」と致しました。

これまでは、大学病院・急性期病院にて主に脳卒中、認知症、パーキンソン病などの高齢者医療と関連の深い疾患の診療や、ALSといった神経難病などの専門性の高い分野の診療にも携わってきました。また慢性期の在宅復帰までの過程も重要で、リハビリ病院との連携も忘れてはなりません。

これからは、地域のかかりつけ医として、急性期病院、慢性期病院と連携しつつ、地域の皆様の安心と健康のために尽力していきたいと考えております。

院長 村上 宗玄

院長略歴

平成25年 3月岐阜大学医学部医学科卒業
平成25年大垣市民病院にて初期臨床研修
平成27年岐阜大学病院神経内科 入局
平成28年岐阜市民病院 神経内科 配属
平成30年和光会 山田病院 配属
令和2年むらのわクリニック 開院

モバイルサイト

https://muranowa-clinic.jp/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

  • 患者様へのご案内
    (保険医療機関の書面掲示について)
    一般名処方について

    お薬を商品名ではなく、一般名で処方する際は、処方に際して十分な説明を行っております。

    明細書発行体制について

    明細書を無償で患者様に交付しております。

ページトップへ
文字サイズ